Loading...

Redfrogs

Login Cart

MAGAZINEマガジン

美容・健康、ファッション、ライフスタイルなど、大人の女性がもっと美しく、もっと充実できる情報を配信します。

2020.02.17
パンフレット

第1回「大人の学びなおしに! 大学通信教育学部の合同説明会へ行ってきました」

 

「マイペースに、いつでもフェミニン!」by 規央

こんにちは。皆さん、はじめまして!
在宅で仕事をしている40代前半主婦の規央(ノリオ)です。
結婚してから約10年、転勤族の夫と日本のあちらこちらに住んでいます。現在は大阪在住です。

以前は「きれい生活研究所」というサイトで、育児や美容などの話題を中心にコラムを執筆していました。なんと今年からはRED FLOGSでコラムを書かせていただけることになりました。ありがとうございます。ヒマつぶしに読んでいただけると嬉しいです。これからどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、私は一昨年アラフォーで第二子を出産したのでまだまだ授乳中であります。しかしだんだん自由な時間が取れるようになってきました。

長らく放置気味だった息子のユウニャン(9歳)、やっと以前のように彼のお世話をする余裕が出てきまして、「中学受験をする!」と決めたユウニャンのために昨年秋頃からずっとさまざまな塾の資料を取り寄せて説明会に参加。あちこちの模試や入塾テストなどをいろいろと申し込んで受けてもらっていました。

本人の希望していた某塾へ入塾することが決まり、やる気満々のユウニャンは計算や漢字など、毎日コツコツとなにかしらの勉強をしております。そんな姿を見ているうちになんだかうらやましくなってきた、規央4○歳。私もやっぱりもっと本腰入れて勉強をし直そうかと考え始めたのです。

長年後悔しているというか、心に引っかかっていることがあり、それは「学生時代にもっと勉強しておけばよかった」「1つの物事について真剣にじっくり学べばよかった」ということ。あるあるですよね~。若い頃にさんざん目上の人達に言われていたのに、やっぱり歳を取らないとわからなかった、というか気づけなかったという……。

でももう取り返しがつかないとは思っていません!

そこは元来ポジティブ思考の能天気人間なので、「今からやればいいじゃん!」と超前向き。そもそも私の通った専門学校&大学は1浪2浪は当たり前、社会人もわんさかいたため、いろんな年代の人々と学生生活を共に過ごしました。だから勉強しようと思い立ったら歳なんて関係ないという感覚があります。

パンフレット

※各大学のパンフレットがたくさん置いてあったので、いろいろもらってきました。

先日、梅田で前々から興味のあった大学通信教育学部の合同入学説明会が開催されると知り、思い立ったら吉日! 即行動! さっそく行ってきたのであります。

その日は日本全国の通信教育学部が設置されている私立大学44校が参加していました。午前中は用事があったので終了40分くらい前になんとか滑り込み、お目当ての大学で相談をしました。それ以外にもあちこちの大学のブースで質問したり、雑談したり、全部は回り切れませんでしたが、けっこうな数の大学のブースを見て回ったと思います。

「雑談!?」と思いましたよね? 終了間際だったので相談者のいない大学のブースもあったのですよ。それで見本用に置いてあったシラバスやテキストを見ながら、店じまいを始めていた大学関係者の方と雑談をしたわけです。

ちなみにわが母校にも通信教育学部がありまして、ブースを出していましたが私はスルー。卒業生なのにひどいと言わないでくださいね。学びたい内容の学科がないのです。それに相談者がいっぱいで混んでいたんでね、余計な話をする人は邪魔になるので立ち去りました。

当日は老若男女問わず多くの人が参加しており、なんと925名の来場者がいたそうです。中には子連れで参加していた人もいましたよ。私もユウニャンを連れてくればよかったな~と思いました。

合同説明会の大盛況っぷりを見て、私と同じように学びなおしたいと考えている人がたくさんいるのだなと実感しました。通信教育学部は通学よりも費用が安いですし、学ぶ場所を選ばないので大人の学びなおしにはピッタリなんでしょうね。

もちろん働きながら学びたい若い人にもいいのではないかと思います。ただ自分でスケジュール管理をして学習する必要があるので、最後までやり遂げる強い意志が必要だと思います。

ユウニャンの中学受験があるので費用面で「今すぐ入学!」というわけにはいかないのですが、本格的に検討してみようかなと思っています。なにより説明会に参加したことで、今まで知らなかった新しい世界を見ることができたのは大収穫でした!

これからきちんとお金貯めないと! もうユウニャンの習い事代にお金吸い取られてばかりなんだよね……。これから始まる塾、まじめに通ってくれよ~。
ではまた次回☆