Loading...

MAGAZINE

マガジン

美容・健康、ファッション、ライフスタイルなど、大人の女性がもっと美しく、もっと充実できる情報を配信します。

2017.10.30

更年期の不調を軽くして、快適に過ごすためのポイントとは?

及川夕子さんプロフィール

メノポーズカウンセラー

オーガニックアドバイザー、健康食品コーディネーターの資格も保有し、医療・健康・美容ライターとして、女性誌、健康・美容関連雑誌を中心に執筆も多数。

 

卵巣の機能が老化し、女性ホルモンが減少してくる更年期。

この時期には、ほてり、発汗、動悸、頭痛、不安感やイライラなど、女性の心身にさまざまな不調が現れてくるわけですが、これらは自律神経失調症の症状にとてもよく似ています。

それはなぜかというと、女性ホルモンは脳の指令によって、卵巣から分泌されるものだから。閉経が近づくにつれて女性ホルモンが減少してくると、脳は女性ホルモンを回復させようと、脳の視床下部から脳下垂体、そして卵巣という流れで「もっと出すように!」と指令を出します。しかし、卵巣には指令に答えるだけの力がもうないので、脳は混乱し、パニックを起こしてしまいます。その影響を受けるために、自律神経系、感情面、免疫系の働きなども一緒に乱れてしまうのです。

では、更年期の不調を軽くして、できるだけ快適に、元気に、過ごすためにはどんな方法があるのか。ポイントをお伝えします。

 

①カラダの変化を知る。更年期を知る。

現代女性は、閉経してからの人生がとても長くなりました。

一方、閉経年齢は昔からほとんど変わっていません。

閉経(50歳ぐらい)に向けて、女性ホルモンが激減し、やがて卵巣から分泌される女性ホルモンはゼロになる。

閉経後は、何もしなければ、女性は女性ホルモンの恩恵がないまま、30〜40年生きる。

こうした女性ならではのライフステージやカラダの変化を、まずはきちんと受け止めることが大事だと思います。

そして、閉経や更年期、ホルモンの変動のしくみなどについてきちんと知っていれば、更年期に突入してもうろたえることはないはず。勉強して、正しい知識を得ておくことはすごく大事です。

 

②我慢しない。治療も必要なら受ける。

「更年期でしんどい、つらい」のは、年齢だから仕方ないと我慢するのではなく、上手に、積極的にケアしていきましょう。更年期をいかに上手に過ごすかで、その後の人生、生活の質(QOL)が変わります。

更年期の女性は、ホルモン補充療法(HRT)を上手く取り入れるべきだと私は思っています。だって、ホルモンが減ってしまっているのですから、少しだけ補うことは理にかなっています。年齢を重ねても、経験と知恵をフル活用して仕事や生活を楽しんでいる女性は、HRTを積極的に使っています。そういう女性を、私はたくさん知っています。HRTを快適に使うコツですが、婦人科のなかでも、女性医療に理解のある婦人科医師に相談することをおすすめします。定期健診を忘れないことも大事。

HRTはちょっと……という人には、漢方やサプリ(エクオール)なども使われます。どれが自分に合うか、試してみるのもいいのでは?

 

③自分が楽になれる日常ケアを見つけて取り入れる

日常のケアでは、運動(ストレッチやヨガ)、入浴、アロマなどを取り入れて、カラダや心が気持ちいいと感じる時間を持ちましょう。

 

アロマオイルは、ストレスケアにもってこいですね。

例えば「メノポーズビューティ」というオイルは、メンタル面の安定や心のリラックス、ストレス緩和などにうれしい精油が厳選され、ブレンドされています。

 

更年期には不眠に悩まされる人も多いので、枕カバーに1滴たらすのもおすすめ。最近、うつっぽいと悩んでいた40代の友人は、それだけで「ぐっすり眠れた、気持ちよく起きることができた、体調がいい」と喜んでいました。

また、その友人の受け売りになってしまいますが、もう一つ。

花粉症で鼻がつまっているときは、洗面器にお湯をはり、この精油を1滴たらして湯気を吸い込むとスッキリ。鼻づまりのストレスから開放され、とても楽になったそうです。

そのほか、イライラしているときには、ティッシュに精油をたらして、掃除機に吸い込ませ掃除をすると、お部屋がいい香りに包まれます。お掃除をしながら気分まで落ち着いてきて一石二鳥!

こんなふうに、アロマを生活に取り入れるといろんないいことが。

小さな不調は日常にたくさんあるものなので、手をあまりかけずに排除できるのがいちばんです。

 

ただ、こうした日常ケアは、メディアの情報に流されなくていいと思います。

人生経験豊富な更年期世代なら、心の声を聞くだけで自分がどうしたら元気になれるか、ハッピーになれるかわかるはず。日常ケアは、自分が〝楽〟になれるかどうかの基準で選んでOKです。

 

最後になりましたが、女性の更年期以降は、とにかく我慢は禁物。

昔はもっとできたのに……とさらに頑張ってしまうと、心とカラダ、両方を壊します。休むこともカラダメンテナンスと考えて、本当にやりたいことのためにエネルギーを温存することも大事です。

 

「メノポーズビューティ」はこちら

 

関連記事

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

0120-792-377

フリーダイヤル受付時間
平日10:00-18:00(土日祝日を除く)