Loading...

MAGAZINEマガジン

美容・健康、ファッション、ライフスタイルなど、大人の女性がもっと美しく、もっと充実できる情報を配信します。

2019.07.01
Tシャツ選び、何度も失敗していませんか?

絶対失敗しない、大人の女性のTシャツの選び方。

白Tシャツを素敵に着こなせている女性って、本当におしゃれだなあと思いませんか?さりげなくデニムに合わせるもかっこいいし、ジャケットのインナーやスカートに合わせると、きちんとしつつ抜け感が出る感じ。いよいよ夏本番に向けて、白Tシャツは必須アイテムの1つと言えますね。

でもTシャツ選びって、意外に難しい。。。
どれも同じように見えるし、着てみると案外とイメージ通りにならない。

よくあるのが、必要以上にカジュアルになりすぎてしまって、休日のアウトドアみたいになってしまうパターン。生地が厚すぎたり、硬かったりすると、どうしてもカジュアルになりすぎてしまうので、柔らかくてなめらかな生地がオトナの女性にはおススメです。そして一言に白といっても実は色合いに差があります。白色の中でも柔らかい白で、生地に光沢があるものを選ぶと、さらに女性らしさがアップします。

また、首元の詰まり具合や襟ぐりの処理の仕方次第で、ちょっとメンズライク感が出てしまうことも。Tシャツはもともと、アメリカ海軍の船乗りの下着が起源だから、普通に作るとどうしても男性っぽくなってしまうのですね。

首元の開き具合は、キレイに鎖骨が見える程度の首元の開き具合のものを選ぶと、1枚でデニム合わせでもこなれた感じに着こなせることはもちろん、ジャケットのインナーやスカートに合わせやすいですね。首のカタチは、鋭角のVネックではメンズっぽくなるし、深すぎるVネックはセクシーになりすぎるし、ちょうどいいバランスという意味では、ゆるやかなVネックが程よい感じ。

一時期流行ったピッタリ過ぎるシルエットや短すぎる丈も、失敗のもと。ここ数年、少しゆるっとしたシルエットが流行りですが、これってオトナの女性にはありがたいですね。ピッタリしたTシャツは、体型が如実に出てしまうリスクが高い。自分では気づかないけど、後ろ姿を見られたら下着に乗ったお肉が・・・、なんてことも。短い丈はお腹周りが不安。デニムのファスナーのYの部分が隠れる丈だと安心です。

こんな、オトナの女性が絶対に失敗しない白Tシャツ。

探してみると、なかなか見つからないのです。定番ものだし、どこのブランドにでもあると思って買いに行ってみると、なんかちょっとずつ違うことが多い。そして、そのちょっとの違いが、着てみると大きな違いになってしまうもの。

レッドフロッグズの白Tシャツは、オトナの女性がキレイに見えて、万能に使える、そんな誰もが失敗しないTシャツを目指して作ったオリジナルデザイン。

→ 絶妙の白Tシャツ

そして今ならメルマガ会員限定の夏のセールも実施中!

白Tシャツも対象です。セールは7月15日までなので、気になる人は、早めにぜひメルマガ会員に登録を!「→メルマガ登録ページ

関連記事